物産展DX

  • 2018/10/10
  • 物産展DX編集部

新しい京都土産!鼓月「姫京あんも(小豆・ほうじ茶・栗)」

JR京都駅内「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」の限定品です

このエントリーをはてなブックマークに追加
京菓子ブランド「京菓子處 鼓月」は、10月11日(木)に新規オープンするJR京都駅内の商業施設「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」にグランドオープンします。

京店限定、鼓月「姫京あんも(小豆・ほうじ茶・栗)」

ワッフル生地にバニラクリームをはさんだ波型の「千寿せんべい」でおなじみの「京菓子處 鼓月」。京都の直営店はもちろん百貨店など、全国で67店舗を展開している京菓子ブランドです。

その鼓月の新店舗が10月11日(木)、JR京都駅内の商業施設「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」内にオープンします。「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」は、京都のホンモノにこだわった京の和洋菓子、漬物、惣菜・弁当、酒など、京の食を取り揃える施設で、京都駅直結の便利な立地は京都のお土産を選ぶのに好適。


「京菓子處 鼓月 京名菓・名菜処 亰店」では、今年55周年の代表銘菓「千寿せんべい」をはじめ、ふたくちサイズの「姫千寿せんべい」、秋らしいお菓子をラインナップ。京店オープンを記念した新商品「姫京あんも(小豆・ほうじ茶・栗)」も店舗限定で販売されます。

京店でしか買えない「姫京あんも(小豆・ほうじ茶・栗)」は京都土産に最適。新しい京都土産として注目です。

姫京あんも (小豆・ほうじ茶・栗)
ふっくらと丹念に炊き上げた大納言小豆で、口当たりのよい道明寺を包んでいます。ふたくちで食べられるくらいのコロンとしたかわいらしい大きさです。個装とパッケージは“姫京あんも”の形をイメージした可愛らしいデザイン。京都の手土産や進物にイチオシの意匠です。
◆小豆…小豆本来の滋味とやわらかな道明寺餅とのバランスを味わえるよう、あっさりと上品な甘さに仕上げています。
◆ほうじ茶…ほうじ茶粒餡には、選りすぐりの“京都産 玉露くきほうじ茶”を使用しています。
◆栗…粒餡とコツコツした栗の食感を楽しめる、期間限定の味わいです。

販売期間:2018年10月11日~
価 格 :4個入 700円 (税抜)

栗尽
ほんのりと甘く蜜漬けにした一粒栗に栗きんとん餡とほうじ茶の羊羹を流し合わせ、栗本来の甘味とほうじ茶との調和を楽しめるお菓子です。栗きんとん餡は粒よりの栗を使い、職人が手仕事でじっくり丁寧に炊き上げています。ほうじ茶羊羹には、選りすぐりの“京都産 玉露茎ほうじ茶”を使用。

販売価格 :1個200円、5個入 1,200円
販売期間 :2018年10月5日 ~ 2018年12月下旬

京菓子處 鼓月 京名菓・名菜処 亰店

「鼓月」オンライン販売 URL:http://www.kogetsu.com/online/

コラム