物産展DX

  • 2018/10/05
  • 物産展DX編集部

伊勢丹新宿店にフォトジェニックなハロウィンフードが勢ぞろい!

今年は“アップルハロウィン”にも注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユニークで、かわいくて、フォトジェニックなハロウィンフードが伊勢丹新宿店に勢ぞろいしています。今年はかぼちゃだけじゃない、アップルハロウィンにも注目!

伊勢丹新宿店には多彩なハロウィンフードがずらり!

街がハロウィンで染まる10月。ハロウィン気分を盛り上げるさまざまなハロウィンフードが店頭に溢れていますね。

伊勢丹新宿店も10月31日までSNSでシェアしたくなるような、ユニークでかわいいハロウィンフードがいっぱい。見ているだけで笑顔になっちゃうものばかりです。こんなかわいらしいハロウィンフードが食卓にあったらハロウィンパーティーが盛り上がること間違いなし。もちろん、ご褒美スイーツ、ご褒美フードにもおすすめです。

また、ハロウィンというと日本ではかぼちゃのイメージですが、欧米ではりんごも大切なハロウィンフードなのだとか。今年はそんなりんごにも注目してアップルハロウィンを楽しんでみませんか。


ぐるぐる包帯を巻いたユニークなミイラたち。ソーセージにパンドミー生地を巻いて焼いたミイラパンは、ハロウィンパーティーを盛り上げること間違いなし!

<エディアール> エディアールのミイラパン(日本製/1個) 540円 【各日20点限り】
■プラ ド エピスリー※10月10日(水)からの販売/各日12時焼き上がり

本館地下1階プラ ド エピスリーでは、期間限定で「選ぶ」を楽しむ<パパブブレ>のイベントを行います。ミニサイズのキャンディをはじめ、キャラメル、ヌガー、マシュマロスティックなどコンフィズリーを、その場で自由に選べます。

<パパブブレ> 選べる詰合せボックス (小)1,251円コース(5個入)・(大)2,301円コース(10個入)
■プラ ド エピスリー※10月24日(水)~10月30日(火)

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>からは、キュートなプティフールの限定アソートが登場!やさしい味わいの「サヤ」など、6種類の人気のケーキが揃っています。

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ> デギュスタシオン ハロウィン(日本製/6個入) 2,106円
■カフェ エ シュクレ※販売期間:10月19日(金)~31日(水)

定番人気のタルトレットが、キュートなハロウィン仕様になって登場。1箱に3種類入ったセットです。

<セバスチャン・ブイエ> タルトレットハロウィン(日本製/3種×各1個/1箱) 1,080円
■カフェ エ シュクレ

実はかぼちゃよりも、りんご!?

ハロウィンといえば、日本ではかぼちゃがおなじみですが、実は欧米では、りんごも大切なハロウィンフード。もともとハロウィンは、ケルト民族のサウィンというお祭りが起源とされていて、10月31日は、亡くなった祖先や仲間を供養する日でもありました。それがやがてほかの民族の行事と合わさり、今のハロウィンに変化してきたのです。

その行事のひとつが、ローマの「ポーモーナ祭」。りんごがシンボルの女神ポーモーナに捧げる豊穣祈願のお祭りで、りんごは人と神を結び、魔除けにもなる神聖な果物とされていたそう。

この「ポーモーナ祭」の影響で、欧米ではりんごを丸ごとキャラメルソースで包んだ、りんご飴のような「「キャラメルアップル」をはじめとした伝統菓子や、りんごを使ったゲームなどでハロウィンを祝うのだとか。10月はりんごがおいしい季節でもあれます。今年はアップルハロウィンを楽しんでみませんか?

というわけで、伊勢丹新宿店には「キャラメルアップル」を再現したパンやシードルなど、アップルハロウィンにぴったりなハロウィンフードも充実しています。

ハロウィンの伝統菓子「キャラメルアップル」をパンで再現。りんごのプレザーブやクリームチーズ、ナッツなどが入ったパーティにもおすすめのスイーツが登場しています。
●画像右下:<アンデルセン> キャラメルアップルブリオッシュ(約20㎝/1本)594円
■デリ エ ブーランジュリー


また、ノルマンディー産のりんごのみを18種類以上ブレンドしてつくられた、添加物不使用のシードルもおすすめ。本国のフランスでも人気上昇中のアイテムです。
●画像左: 【右】シードルロゼ(ロゼ発泡・中辛口) 【左】シードル(白発泡・辛口) <フランス製/各750ml>各1,620円
■ブラ ド エピスリー

コラム