物産展DX

  • 2018/10/26
  • 物産展DX編集部

大人気!阪神梅田本店の阪神大ワイン祭

話題の日本ワインも豊富に揃います

このエントリーをはてなブックマークに追加
大人気の阪神梅田本店の「阪神大ワイン祭」。45回目の今回は世界各国のワイン約600銘柄が試飲できるほか、人気のセットワイン、ワインに合う料理がこれまで以上に充実。話題の日本ワインも大集結します!

話題の日本ワインを大特集!

毎回大人気の阪神梅田本店の「阪神 大ワイン祭」は、今回でなんと45回目を迎えます。建て替えリニューアル後初となる「阪神 大ワイン祭」では、世界各国のワイン約600銘柄を試飲できます。さらに、人気のセットワイン、ワインに合う料理もより充実。

また、話題の日本ワインも多彩にラインナップされます。日本ワインとは、日本国内で栽培されたぶどうのみを使用し、日本国内で醸造されたワインのこと。国税庁が定めたこの基準が10月30日に施行され、その翌日の31日から開催される「阪神大ワイン祭」は日本ワインを満喫する絶好の機会です。

日本ワインは近年ワイン通の間でも、その多様性と繊細な味わいから、和食との相性がよいと人気が高まっています。今回、会場ではその場で楽しめるバーも特設されます。

阪神梅田本店の「阪神 大ワイン祭」は、10月31日(水)から11月6日(火)まで開催されます。

日本ワインBAR」開設

日本のぶどうを使って日本国内の小規模ワイナリーが造った日本ワインを手軽に楽しめます。
「がんこおやじの手造りワイン」、「農民ロッソ」など約60銘柄をグラス販売します。(90mlで1,001円)

「グランポレール ワインバー」関西初登場!
東京・銀座コリドー街に店を構える、日本ワインファンでにぎわうバーが関西に初登場します。会場では、北海道、長野、山梨、岡山、4つの産地のぶどうで造られたプレミアムワイン「グランポレール」に加え、相性のよいフードも楽しめます。

ワインと食べたいメニューが目白押し

会場では、その場でワインとあわせて楽しめる絶品メニューがバリエーション豊富に登場。今回は約10のお店が競演します。

「仔牛」 <阪神初登場>
北新地のランチタイムに行列ができる人気店。ボリュームたっぷりなステーキランチは、ごはんや卵、キムチがおかわり自由で、驚きのコストパフォーマンスです。

アンガスビーフ ヘレサイコロステーキ 100g)648円 / (200g) 1,080円
希少なアンガスのヘレをミディアムでご用意。特製ソースも美味です。

仔牛の厚切りタンステーキ(150g)1,080円
仔牛の牛タンを分厚くカットし、特製スパイスで仕上げています。

○「YASATANE~野菜は健康の種~」 <阪神初登場>
野菜ソムリエ店主による、食材の栄養素を大切に調理する健康野菜料理店。産地直送の新鮮な野菜が食べられます。

季節野菜のピクルス(1人前)540円
旬の野菜を使った体にうれしいピクルス。

ホクホク山芋のスティックポテトたっぷりパルミジャーノ チーズかけ(1人前)756円
食物繊維が豊富な山芋にチーズをかけた一品。

「1コインBAR」に“大人のデザート”も登場
王道の赤や白から、シェリーや貴腐ワイン、甘口シェリーを使用したデザート
まで多彩に揃います。ワンコインで気軽に楽しめるのはうれしい限り。

シェリー酒とバニラアイスのアッフォガート(1人前)

コラム