物産展DX

  • 2018/09/16
  • 物産展DX編集部

「箔座 金の縁起屋」がひがし茶屋街にオープン

金箔の“縁起よさ”を体感して楽しめるコンセプトショップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
金箔の“縁起よさ”をテーマにした「箔座 金の縁起屋」が石川県金沢市ひがし茶屋街にオープン。金沢産の金箔を使った「金沢縁起食」や「金沢縁起みやげ」などを販売しています。

金沢みやげは「箔座 金の縁起屋」で!

金は古来より身を守り、幸運を呼ぶといわれ、金箔もお守りとして大切にされたり、神社仏閣、仏像など、さまざまなものに活かされてきました。石川県金沢市ひがし茶屋街にオープンした「箔座 金の縁起屋」では、金沢産の金箔を使った「金沢縁起食」と「金沢縁起みやげ」を主軸に、金箔の“縁起よさ”を体感し、楽しむことができます。

なかでもおすすめは「金の多幸焼(きんのたこうやき)」。金箔がのった、きらきら輝くたこ焼きです。幸運を招く金箔をはじめ、末広がりの8本足で縁起のよいたこ、“勝男武士(かつおぶし)”とも称される鰹ぶしと寿ぎのよろ昆布の合わせだし……縁起のよさに満ち溢れた、まさに「金沢縁起食」です。

ほかにも、金箔が入ったソーダや料理用金箔、お守り、季節の縁起菓子など、縁起のよいお土産がたくさん。内装にも金箔を施して、金箔専門店ならではの縁起のよさを満喫できます。

●イートインで楽しむ!「金沢縁起食」

金の多幸焼(きんのたこうやき)
幸運を招く金箔と、縁起の良い蛸、“勝男武士(かつおぶし)”とも称される鰹と寿ぎのよろ昆布の合わせだし。「金の多幸焼」は、よき縁起に満ちた、まさに「金沢縁起食」です。
価格:880円

<金の多幸焼 素材のこだわり>
1、天然だし 
化学調味料不使用。京都産の鰹と北海道産昆布の一番だしで、旨味と香りが際だちます。あっさりとした後味を楽しめます。化学調味料は不使用です。

2、大野醤油
金沢の醤油の名産地、大野産の醤油を使用。コクのあるほどよい甘さと、素材を引き立てる淡い色が特長です。

3、エビ粉
石川県・能登産の甘エビによるエビ粉を使用。甘エビならではの旨味と香りがアクセントとなっています。

「金の多幸焼」の金箔は、金沢で400年以上継承されている「伝統金箔・縁付」を使用しています。オーガニックな製法を用いているので食べても安心。

Why たこ焼き? Why 縁起よい?
なんと、石川県は人口あたりのたこ焼き屋数全国一位!
そして、たこは末広がりの8本足、よいものに吸い付くなど、さまざまないわれがあり、実はたこ焼きは国民的縁起食なのです。

●金沢みやげに最適!「金沢縁起みやげ」

使うのも楽しい料理用の金箔に、目にも華やかな縁起菓子、福かわいいお守りの品々。誰かにあげたくなる、自分もほしくなる、縁起のよい小物が揃っています。金沢みやげにぴったりです。

縁起よさソーダ 378円(税込)
吉祥の梅の香り漂い、金箔がきらめくソーだ。飲めば気分もさわやか、これは何かいいことありソーダ!店内でもお召し上がりいただけます。

金の縁起枡  2,484円(税込)
酒器として、またインテリアとしてもおすすめの金箔をはった、職人手作りの一合枡。マスマスよきことがありマスように!

料理用金箔「縁」 縁起箔 648円(税込)
お家で楽しむ“縁起食”体験!通常扱いづらい大きな金箔を、誰でも簡単にのせたいところにもっていくことができる画期的な品です。のせれば何でも“縁” 起食に!

世界で唯一、金沢にしかない「伝統金箔・縁付(えんつけ)」

金沢には2種類の金箔があります。ひとつは近代に開発され、ほかの国々でも使われている「断切(たちきり)製法」でつくられる「現代金箔・断切」。そしてもうひとつは、約400年前から金沢で育まれ、今では金沢でのみ使われている「縁付(えんつけ)製法」による「伝統金箔・縁付」です。

「縁付製法」でつくられる「伝統金箔・縁付」は、国宝や重要文化財の修復にも使用され、日本文化の継承に欠かせない存在。また、「伝統金箔・縁付」はその製造工程においてオーガニックな製法を用いているので、安心して食べられる金箔として、“食”分野での使用に適しています。

しかし、速く、大量に生産できる「現代金箔・断切」とくらべ、仕込みに半年以上の時間を要する「伝統金箔・縁付」は手間とコストがかかるため、年々生産量も職人の数も減少の一途をたどっているのが現状。

箔座では「伝統金箔・縁付」の製法と技術を後世につないでいくために、職人の育成や料理用金箔「縁」シリーズをはじめとする「伝統金箔・縁付」の特長を活かした商品開発に挑戦しています。

「箔座 金の縁起屋」では、「金の多幸焼」をはじめとする“食”分野の商品には、「伝統金箔・縁付」を使用しています。

箔座HP: https://hakuza.co.jp/

コラム