物産展DX

  • 2018/08/18
  • 物産展DX編集部

ハウステンボスに世界最長「花の大運河」登場

全長約110mの運河が花で埋め尽くされます

このエントリーをはてなブックマークに追加
9月、長崎・ハウステンボスに全長約110m世界最長の「花の大運河」が登場。色とりどりの花々で敷き詰められた、9月1日(土)から9月30日(日)までしか見られない美しい光景が広がります。ビール祭り、ワイン祭りも楽しみ!

秋の花に埋め尽くされた「花の大運河」

長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」。オランダの街並みを再現し、その敷地面積は東京ディズニーリゾートの1.5倍、単独テーマパークとして日本最大です。

そんなハウステンボスに、2018年9月1日(土)から9月30日(日)までの間、全長約110m世界最長の「花の大運河」が登場します。運河が色とりどりの花々で敷き詰められ、散策ができる“虹色の散歩道”や、世界初・幅10mの巨大リース“幸せのフラワーリング”は、9月のこの期間しか見られない特別な絶景です。

夜はライトアップとイルミネーションで、昼とは違った幻想的な空間が楽しめます。猛暑が一段落する9月、花に埋め尽くされたハウステンボスを訪ねてみませんか。

ビール派もワイン派もうれしいお酒の2大イベントも開催!

まだまだ残暑が厳しいこの時期、ハウステンボスでは11月4日(日)まで「ビール祭」を開催中。冷たいラムフローズンにコロナビールを溶かしながら飲む「コロナリータ」をはじめ、高さ約45cmの巨大グラスで飲むハーフヤードビール、5L樽生ビールなどが楽しめます。カップルやグループでシェアしながら、楽しいビアタイムをどうぞ。

もちろん、ビールと相性抜群のグルメも充実。今年1番の人気は、長さ50cmのメガ串にお肉や野菜がギッシリと詰まった串焼き料理。ハウステンボス自家製ロースハムもおすすめです。

そして、9月1日(土)から11月4日(日)までは、場内3か所の会場で世界各国のワインが登場し、常時約50種類以上のワインが楽しめる「ワイン祭」が開催されます。

噴水広場前では、「23か国・50種」のワインが登場。目玉は「3時間テイスティング飲み放題(2,500円)」。たくさんの種類のワインから、自分好みのワインを探すのも楽しみですね。アムステルダム広場ではワインとともに味わう、50種類の世界のチーズが登場。希少品から地元長崎で作られたチーズなど、音楽の生演奏とともに、最高のマリアージュが楽しめます。

コラム