物産展DX

  • 2017/12/25
  • 物産展DX編集部

京都の清酒蔵全40蔵がジェイアール京都伊勢丹にて購入可能に

ジェイアール京都伊勢丹で京都府内の全ての蔵からセレクトした商品を販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
京の酒蔵マップ
JR京都駅に隣接する「ジェイアール京都伊勢丹」の和洋酒コーナーにて、京都の清酒蔵が続々出品し、12月に40蔵全てのセレクトした商品の購入が可能になりました。
ジェイアール京都伊勢丹地下1階の和洋酒コーナー

ジェイアール京都伊勢丹地下1階の和洋酒コーナーでは、京都府内の全ての蔵からセレクトした商品が販売されています。

口当たりが優しいとされる軟水が豊富な京都では、豊臣秀吉の伏見城築城で人が集まった時代背景もあり酒蔵が栄え銘酒が多いことで知られており、酒どころ伏見を中心に、北は京丹後や宮津など京都府の清酒蔵は全40軒あります。

酒蔵それぞれの個性が活きたお酒を選べる場所は百貨店でも珍しく、地元や観光客にも楽しんでもらえる場が提供されています。

オススメのお酒

<木下酒造>や<城陽酒造><藤岡酒造>など市場や百貨店にもあまり流通していない酒蔵の商品をはじめ、ジェイアール京都伊勢丹限定品や稀少なお酒も揃います。

また、売場では6名のきき酒師がオススメのお酒を紹介しています。

コラム